家具の通販サイトの、育て方とは?

僕は今まで、色々な通販ショップのスタッフを経験してきました。テレビでよくやっている商品などの通販や、アパレル関係、家具の通販もしてきました。そこで、まだ開いたばかりの、家具の通販サイトを大きくしていくにはどうしたらいいのか?という事を、僕が知る範囲でお伝えしていきたいと思います。とはいえ、僕が勤めていた通販会社も、そこまで大きくありませんでしたので、はじめの一歩程度しかお教えすることはできないかもしれませんが・・・。まず最初に陥りやすいミスが、最初からとても綺麗なページを作ろうとすることです。確かに綺麗なページのほうが最終的にはいいのですが、まずはとにかく、綺麗より、見やすいページや、欲しいもの、お値打ちなものがなるべくすぐに目に付くようなページを作るのが大事です。多少デザインセンスがないページだろうが、見やすいのが第一目標だと覚えておきましょう。いくら綺麗でセンスあるページでも、どこにどの商品が載っているかわからなければ、全く意味がありません。まずは商品を陳列する事が大事なのです。次に、商品はなるべく数を増やしましょう。


例えば、同じタンスでも、色が白と黒あるとします。商品ページをひとつにして、白と黒の選択肢をつけるのではなく、別の商品として、ひとつの商品ページに、ひとつの色という感じにします。こうする事で、もの自体は同じでも、その色やサイズのバリエーションによって、商品ページの数が増えます。商品ページの数が増えるという事は、それだけ検索にひっかかりやすくなる、という事です。


そして、家具というものは、かなり場所をとります。そのため、あまりに大きな家具の在庫を取りすぎると、倉庫がいくらあっても足りません。軌道に乗るまでは、出来るだけ小さい家具を、より多くの種類注文するのをおすすめします。もの自体が小さければ、それだけ在庫もより多く持てるでしょう。大きい家具を増やして、倉庫を借りるのは、稼ぎがある程度出てからでないと厳しいと思われます。大きい家具を、工場から自社まで運び出す場合、大きいトラックが必要になってくるので、その分経費も多めにかかります。まずは例えばアクセサリーケースや、カラーボックスなどの、小さめの、または組み立て式の家具を仕入れることを考えたほうがいいでしょう。こうしてちょっとずつ売上をあげていって、そのうち倉庫を借りて、大きい家具の在庫を持つようにすればいいのです。

free blog themes